2022NEW環境展 2022地球温暖化防止展

新型コロナウイルス感染症対策の事例

2021NEW環境展/2021地球温暖化防止展では、「展示会業界におけるCOVID-19感染拡大予防ガイドライン」および展示会場が定める「展示会における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針」に基づき、ご参加される皆様の安全を確保するため、感染対策に関する取り組みを行いました。

2022年も十分な取り組みを行って参ります。

2022NEW環境展/2022地球温暖化防止展 事務局

2021年3月東京ビッグサイト開催時に行った新型コロナウイルス感染症対策の例

◆手指消毒・検温の徹底
各ホールの入り口に手指消毒液を設置
エントランスから西ホールまでの道に消毒
液・検温機を設置。係員による声掛け徹底
 
 
◆オゾン殺菌装置の設置
エントランスから西ホールでの道で実施
タクシー停留所から西ホール入り口で実施
実際の使用の様子
 
◆ソーシャルディスタンスの確保
休憩コーナーにパーテーションの設置
セミナーでは受講者のソーシャルディスタ
ンスおよび登壇者前にアクリル板の設置
当日登録列では間隔を開け
るために足跡マークの設置
 
◆その他
セミナーでは講座の入れ
替わり毎に消毒を実施
事前登録済みの方との接触機会を減少
入場口を退場口を分け接触機会を減少
QRコードシステムで来場者数を徹底管理